40歳以上の求人を見つける!知って得する探し方

*

応募する会社の概要を調べよう!

   

応募する会社の概要を調べよう

 40歳以上の人材を求める求人が、2014年に入って、増え続けています。これは、企業の業績回復によるもので、将来を見越して新規参入したい分野がある企業ほど、即戦力となる40歳以降のミドル世代の採用に積極的になっているからです。

 確かに40歳以上を対象にした転職市場は活況なのですが、だからこそ、応募する企業の概要をきちんと調べ、自分がこれまで築いてきたキャリアやノウハウが活かせるのかどうか、企業のニーズを満たして働き続けることができるかどうかを、冷静に見極めることをおすすめします。

会社の概要を調べるメリットとは

 会社の概要を調べるメリットとしては、求人票には明記されていない、職務で必要なスキル以外に何を求められるのかを、予測できることがあげられます。

 若者が多い職場であれば、教育・育成・指導を求められることが予想されますし、経験者が少ないところであれば、これまで培ってきたノウハウと人脈をどう活かせるのかが期待されているのかもしれません。そうした企業側のニーズを予測するうえでも、会社概要を調べておくのは有効なのです。

HPで企業研究をするポイントとは?

 企業のHPでは、会社の業績だけでなく、経営者の考え方や会社内の話など、求人票ではお目にかかれない情報が紹介されています。企業理念やビジョンだけでなく、ブログなどを通して、仕事の実績や今後の目標などが語られていることが多いので、事前に目を通しておくことをおすすめします。

 場合によっては、その内容を応募書類に盛り込むことで、面接まで進みやすくなることもあります。しっかりチェックしておきましょう。

情報を見極める目を持とう!

 40歳以上の転職であれば、家族を持つ方も多く、その後のキャリアを考えても、長く働ける職場を見つけたいと思うはずです。とはいえ、自分の希望条件がすべて叶う転職が果たせるのは、業界内でも認められた、ごく一部の方だけです。

 たくさんの求人情報を集め、相当数の応募をする必要があると思いますが、その中でも自分の条件に合ったものを探せるよう、情報を見極める目を持つことが大事になります。情報を取捨選択し、満足のいく転職を目指してください。

 - 情報収集

  関連記事

no image
自分の条件やこだわりを明確にしよう!

自分の条件・こだわりを明確にしよう  転職を考えている40歳以上の男女ならいろい …

求人情報媒体の選び方

求人情報媒体の違いとは  求人情報媒体をあげてみると、「転職サイト」「転職エージ …

no image
求人情報の探し方とは?

求人情報の種類を知ろう  かつては40歳以上の求人探しといえばハローワークが定番 …

転職エージェントの使い方

転職エージェントの求人紹介  転職エージェントに登録すると、まずキャリアコンサル …

転職サイトのスカウト機能の使い方

転職サイトのスカウト機能とは  転職サイトに希望条件を登録しておくと、毎週新着情 …