40歳以上の求人を見つける!知って得する探し方

*

退社と手続き

      2015/10/30

健康保険と年金の手続き

 40歳以上の転職で、退職後に次の会社に入社するまでに間がある場合は、健康保険と年金の手続きの準備をしておく必要があります。まず健康保険ですが、それまで加入していた社会保険を任意継続する、国民健康保険に切り替える、一時的に家族の扶養に入るという、3つの方法があります。

 選ぶ方法によって、手続きの期間が異なりますので、退社が決まった時点で下調べをしておきましょう。年金に関しては、転職までに期間がある場合は、国民年金に加入しなければなりません。

 退職後14日以内に、居住している市区町村の担当窓口で、手続きを終えてください。

税金の手続き

 地方自治体の住民税は、1~12月の1年間に課された税額を、翌年の6月から翌々年の5月までに、給与天引きで後払いするシステムになっています。退職月によって、残りの残額の支払方法が変わるので、注意が必要です。

 6~12月に退職するときには、翌年の5月までに払うべき住民税を、退職時に一括納入するか、分割にするかを選択できます。1~5月に退職するときには、5月までに払うべき残額を、退職時に一括で支払わなければなりません。

 最後の給与や退職金の受取額が変わるので、注意が必要です。

【関連記事】
入社と手続き
入社の挨拶の注意事項
会社からの引き止めをかわし、無事に退職するためには何が必要なのか

 - 退職する際の注意点

  関連記事

会社からの引き止めをかわし、無事に退職するためには何が必要なのか

対立を避けながらも、意志を曲げないこと  上司や会社と対立するのは避けつつも、し …

引き継ぎや財務処理のスケジュールを立てよう!

引き継ぎや財務処理のスケジュールを立てよう  立つ鳥は後を濁さず、という言葉があ …

no image
円満退社をするために

円満退社をする方法とは?  もしあなたが転職を考えていて、円満退社を目指している …

no image
退職願の必要性と書き方について

「退職願」は出さないといけないのか?  「退職願」は法的には出さないといけないと …

入社の挨拶の注意事項

入社初日の印象が大事  40歳以上での中途採用の場合、新たな職場になじめるかどう …

入社と手続き

まずは労働契約内容を確認する  内定の連絡を受けたら、真っ先にすべきことは、承諾 …